アンチエイリアスについて
NVIDIA社製 「GeForceシリーズ」やATI社製「RADEONシリーズ」を搭載したグラフィックカードには ポリゴンの輪郭に出る
ジャギー(ギザギザ)を滑らかにする「アンチエイリアス」機能があります。


こちらの機能を有効にすると基本的には綺麗に見えるようになりますが、その分パソコンに負荷がかかりますので
動作が重くなる・不安定になるといった問題が出る可能性がございます。



以下に設定方法を記載致します。
 「動作に余裕があるのでより綺麗な画像でプレイしてみたい」という方はアンチエイリアス機能を有効に、
 「動作が重いので軽くしたい」という方はアンチエイリアス機能を無効にするなど、
 お使いのパソコンに合う設定にてゲームをお楽しみ下さい。


   NVIDIA社製 GeForceシリーズ
1.デスクトップの何もない場所で右クリックし、出てきたメニューから「NVIDIA コントロール パネル」を選択します。

  


2.「NVIDIA コントロール パネル」が開いたら、左のメニューより「3D設定」→「3D設定の管理」と選択します。

  


3.「グローバル設定」の「アンチエイリアシング-設定」の設定の部分よりアンチエイリアスの倍率を指定できます。

  

   ※「アプリケーションによるコントロール」を選択するとアンチエイリアス機能を無効にできます。
   ※数字が大きいほど綺麗表示できます。


4.最後に画面右下にある「適用(A)」を選択すれば設定完了となります。

  

▲TOPへ戻る▲

   ATI社製 RADEONシリーズ
1.デスクトップの何もない場所で右クリックし、出てきたメニューから「Catalyst(TM) Control Center」を選択します。

  


2.初回起動時には「ATI Catalyst(TM) Control Centerへようこそ」ページが表示されますので
  「詳細」にチェックを入れ、「次へ(N)>」を選択して下さい。

  


3.新しいウインドウへと切り替わったら左上にある「グラフィックス▼」より「3D」を選択します。

  


4.「3D」ウインドウが開いたら「AA」を選択するとアンチエイリアスの設定画面に切り替わります。
  「SNOOTHVISION HD: アンチエイリアシング」項目で設定を行ってください。

  

   ※「アプリケーション設定を使用」するにチェックを入れますとアンチエイリアスは無効となります。
   ※「サンプル:」の値が高いほど綺麗に表示されます。
  

▲TOPへ戻る▲